九条 松島新地 求人 風俗 料亭

働く女の子インタビュー


現場のリアル。私がココで働く理由


雑誌には載ってない、女の子の気持ち。
現場で働く先輩の声をお伺いしました。
今回お話しをお伺いしたのは、松島新地の料亭で勤務して、1年。ほのかさん(23)です。
介護ヘルパーと掛け持ちしながら、週3~4日勤務。 シングルマザーとしても日々奮闘しています。

仕事は、子供と自分の未来のための投資

料亭という業種を知ったのは…

10代の頃から、介護ヘルパーとして働いていて、今年の4月から看護学校に通う予定です。
学費をできるだけ自分で出したくて、今の仕事を選びました。

最初に風俗業界で働いたのは、数年前のデリバリーヘルス。
昼間、介護のヘルパーとして働きながら、掛け持ちでアルバイトしていました。
友だちと一緒に働いていましたが、ノルマが大変だし、男性のスタッフが多いのでなんだか窮屈な感じがしていました。
「料亭」という業種を知ったのはその頃です。

でも当時は、「和風の薄暗い部屋に階段があって…」っていうような完全にホラーの世界(笑)正直不気味で怖いって思っていました。

妊娠、出産。2人分の未来…

その後妊娠が発覚し、デリヘルを辞めて未婚のママになりました。
初めての子育ては悪戦苦闘で毎日が戦いです(笑)それでも周りの人に助けて頂きながら、なんとかやれています。
「元気ですくすく育ってほしい」という気持ちで子育てしています。

その後、出産を機に介護ヘルパーの仕事を再開。
介護の仕事は大好きだけど、自分の将来と子供のために「一生ものの安定した仕事をしたい」って思うようになりました。
介護ヘルパーをしていたから、自然と医療系の仕事にも興味がわき、正看護師を目指すことを決意しました。

学費は家族が出してくれると言ってくれましたが、「人よりも遅くに入学するので、自分で出せる分は自分で出したい」と思ったんです。
でも、介護の仕事だけではなかなか目標の額を貯めることが難しかったので、この業界に戻ることにしたんです。

どうせなら、自分らしく楽しく働く

お店との出会い…

デリバリーヘルスに戻ることも考えたのですが、
「もっと気楽に自分に合うお店はないかな」って感じていたので、今度は「自分に合うお店」を主軸にお店を探しました。
その当時、友だちが飛田新地で働いていて、料亭の仕事の内容や詳細を聞く機会があったので、今度はデリバリーヘルスはやめて、料亭で働こうと決めました。

私が住んでいるのは兵庫県なので、顔ばれしない大阪の新地が候補です。
飛田新地は人も多くて、知り合いに会う可能性もあったので、松島新地に決めました。
実際、ここにしてよかったです。のんびりとした雰囲気で、ゆったり自分のペースを守ってくれるこの地が好きだと感じました。
どうせならば、楽しく働いていたいと思って、松島新地の求人に応募しました。

料亭は初めてでしたが、デリバリーヘルスをやっていた経験もあるし、お友達の話を聞いたりしていたから、
風俗が完全未経験の人よりは不安は少なかったと思います。
でも、よく聞くのは「ノルマ」や「派閥」「女の子同士のいがみ合い」。それだけが心配でした。
実際、過去に働いていたデリバリーヘルスでは、そんなことがありましたから。

でも今のお店で働いてみてびっくりしました。
女の子ばかりだけど、みんな本当に仲が良いんですよ。個人のお店だから大型店と違い、アットホームでみんな姉妹みたいです。
「今日何にする?」とみんなで一緒に出前を取ってお夕飯を食べたり、世間話やゴシップ話で盛り上がります(笑)
面白い先輩も多いんですよ。大好きなアニメ声優さんのことを「彼氏」と呼んだり、休みの日は東京まで遠征に行ったり(笑)
自分の知らない世界の話を聞けるのも楽しいですよね。
オーナーも女性だから、気軽に相談できます。出勤時間の関係からママと顔を合わさない事もあるんですが
時々顔を出して「ほのかちゃん頑張ってるなー」って思ってくれてるみたいです。(笑)

お客様もとても良い人達ばかりです。
泥酔したお客様は事前に仲居さんが止めてくれるし、女の子同士仲が良いから情報共有もばっちり。
変なお客様はお店の出入りを禁じてくれたり。
ノルマもないし、営業メールとかもしなくてよいから、自分のペースで穏やかに座れます。客層もデリバリーヘルスの時と違うように思います。
飛田新地や他の新地はわかりませんが、松島新地のお客様は穏やかな人が多いです。
デリバリーヘルスの時は、せかせかと焦るお客様が多かったですが、松島新地のお客様は「落ち着いている」という印象ですね。

今を感謝し、自分の未来を拓いていく

私が仕事をする上で心がけていることが2つあります。

まず1つ目、、、
「行きたくなくても、体調が悪くない限り出勤する。」
これをモットーに仕事をしています。
今はもういないけど、前に一緒に働いていた仲居さんに教えてもらったことがあります。
それは、
「同じ曜日に同じ時間にお店にいることで、お客さんに覚えてもらえる。だからできるだけ休まないように出勤するといいよ」
というアドバイスでした。
それをずっと守っていると、お客様が本当に帰ってくるようになって、リピーターさんが増えたんです。
どんなお仕事をしていても、どんなに楽しい職場でも、「今日なんか行きたいくないな」って思う事って絶対ありますよね。
でも、その度にこの仲居さんのこのアドバイスを思い出すんです。

2つ目、、、
「お客様の前では絶対笑顔!」です。
私ネガティブなんです(笑)
気にしぃの気ぃ使いってやつで、時々自信を無くしてしまうこともしばしば。。(笑)
でもお客様にはそんなの関係ないし、せっかく来て下さっているので、お客様の前でだけは笑顔でいるように心がけています。
小さなことですが、続けてきてよかったなって思います。
この経験は、将来看護師になってからでも絶対無駄にはならない。形は違えど、自分の未来のために、これからも守っていくつもりです。

頑張りを正当に評価。だから期待に応えたい。

この仕事は看護師の資格が取れたら卒業するつもりです。
だから卒業までは精一杯働きます。実際お店も応援してくれていて、ママも「ここで働きながら一生ものの仕事を手に入れてくれるのは本当にうれしい」と言ってくれています。だから自分も頑張りたいって思います。 だから今はこの仕事が私にとっての基盤です。
今、「ちょっといいな」って思っている人もいたりするんですが、子供とお金と仕事が今の私には最優先です。 恋愛はオマケ。そんなに固執しないんです。(笑)
頑張りを正当に評価してもらえる環境だからこそ、更に期待に応えたいと思いが今の私には強いですね。
この業界が未経験の方や不安な方もいらっしゃると思います。
でも本当にアットホームで素敵なお店です。自分の頑張りや努力を評価してもらえるし、応援してくれます。 私もそれまでは、期待に応えられようお仕事を頑張ります!

◆編集後記◆
23歳のほのかさんは23歳とは思えないほどいろんな経験をしていました。でもお話ししているとごくごく普通の女の子。笑顔が印象的でキュートな今時の女の子でした。
自分の目標をもってお仕事を精一杯頑張っておられます。どうせお仕事するなら、目標をもって一生懸命する方が絶対いいですよね!!そのことを思い出させてくださいました!


大阪・九条の松島新地開催!「おしゃべりカフェ」


お店の魅力をもっともっとたくさんの女の子に伝えたい!!おしゃべりカフェは面接前に気軽にママとおしゃべりができる!希望者は店舗見学もできますよ!


オーナーままのブログ


実はひそかに大人気なオーナーままのブログ!お店に主婦にで大忙しだからなかなか更新できないんだけど、この間入店してくれた女の子は、「ママのブログを見て入店決めました」って言ってくれたんです!!(*´σー`)エヘヘ うれし~♪これからもがんばっちゃいます!!!
大人気オーナーままのブログもチェックしてみてね~♪


お問い合わせ




問合せ先

TEL : 0120-371-351
MAIL : koikan@ezweb.ne.jp
LINE : mat3332
ブログ : ラッキガールのブログ

Copyright(c) 2015 Matsushima R-Lucky girl. All Rights Reserved.